楽しておしゃれに栄養満点生活【healthServer】

みなさんは必要な栄養素がきちんと摂れているか自信はありますか? 特に一人暮らしを始めると、仕事帰りに外食をしたり、好きな物ばかりを食べがちになったりしてしまうのではないでしょうか??

大好きなものを食べて何が悪い!? 偏食を気にする食いしん坊さんに夢のデバイスが誕生。

社会人になると、一日の締め括りとして晩酌を楽しむこともあれば、時には飲み会で一次会、二次会、さらに……と、何かと飲食の誘惑が多くなりますよね。しかも悲しいかな、栄養が偏りがちなものほど、中毒性が高いというのも事実。

美味しいものが溢れている現代では、「栄養バランスを考えた食事を!」と考えていても、ストイックにその信念を貫くのは、なかなか厳しい状況ではないでしょうか?

そこで、このスゴ腕機器『healthServer(ヘルスサーバー)』の出番です。あなたの食事状況を元に、必要な栄養素を提供してくれます。その様子はまるで自分専属の栄養士のよう。

  • healthServer-02
    生体センサーの分析によって、必要な栄養素の量や種類を決定。
  • v2_image3b
    ソリッドなデザインが、クールな雰囲気を醸し出しています。

このサーバーを製造しているのは『ドリコス株式会社』。「1人1人の“快い”を彩る」ことをポリシーとしており、「大好きな食事を我慢せずに、意識せずに栄養管理が快くなる」というコンセプトでこの製品を開発しました。特に美味しいもの好きな人にとっては、かゆいところに手が届くプロダクトと言えます! デザイン性も高く、仕事場のデスクに置いても調和する優れものです。

  • healthServer-04
    スマートフォンアプリとの連携も可能。

身体プロフィールを登録して使う専用のスマホアプリは、使うほどにカスタマイズされ、ユーザーごとに最適化されていきます。特筆すべきは「これまでの行動」を選択して食事情報を入力できること。

その結果、理想的な栄養バランスに対し、その食事で摂取できなかった成分を推定し、粉末の栄養素として提供してくれる画期的な機能です。偏った生活を、暖かな愛情でいち早く見抜き、手料理を振舞ってくれる恋人(?)のようですね!

仕事の合間にコーヒーを飲む感覚で、足りない栄養素を補えてしまうのも嬉しいポイントです。

  • healthServer-05
    栄養素は粉末で提供されます。

この製品を通じて、充実した健康ライフを過ごしてみませんか? 栄養たっぷりなオフィスライフで、業務効率までアップするかも?? 個人向けの販売は2018年内を予定。とても楽しみですね!


	

リノスタのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!

healthServer

healthServer-06

身体が必要とする栄養素を類推し、実際に粉末の状態で提供するデバイスです。ホワイト、ブラック、レッドの3色展開。

 

healthServer本体(無償リース)

本体寸法:231mm (高さ) × 148.6mm(幅) × 155mm (奥行き)

重量:約 1.2kg (サプリメント搭載時)

電源:AC100V 50Hz/60Hz

 

公式サイト:http://healthserver.jp/

(価格・ラインナップは2018年3月現在のものです)

healthServer 法人のお客様向け

月額 ¥30,000〜(税抜)

  • 特集 目黒通り 家具・インテリアSHOP
  • Renovation Styleとは?

リノスタのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!