味わい深い、あなたと過ごしたい【GALLUP】

2018.03.05

突然ですが、あなたは“古いもの”と“新しいもの”どっちが好きですか?
ピカピカで傷ひとつない新品が好きと言うあなた! 長く使い込まれたものにしか出せない色や風合いもあるんですよ。歴史を刻んだ古材の魅力に触れてみませんか?

ボロボロの廃屋が、魅力的なマテリアルに生まれ変わる

『GALLUP(ギャラップ)』は、世界中の魅力的なインテリアマテリアルを輸入し販売しているショップ。特に店内の大半を占める味わいのある木製品は、長年の経験を積んだスタッフが現地で厳選し、日本へと運んだ“古材”からできています。

その素材となるものは、アメリカなど海外に建つ、築100年を超える“廃墟”。その古い木造の建物を解体し海を渡ってきた後、日本の倉庫で釘を1本ずつ手作業で取り除き加工されていきます。

  • 02_left
    こんな築100年超えの建物から取り出されていきます。
  • 03_left
    解体された素材は、コンテナに積まれ、長い旅に出ます。

そうして新たな姿となった古い木材は、フローリングや天板へと加工され、店舗やリノベーション素材として生まれ変わるのです。GALLUPではフルオーダーも可能で、自分好みのテーブルや建具、店舗什器に仕上げてくれます。

また、古材やアイアンパーツなど、素材そのものも販売しているので、DIYで使えるものを探すのにうってつけ。所狭しとアイテムが並ぶ店内で、自分の好みのものを見つけ出す作業は、まるで宝探しのようです。

  • 11271928_5a1be8e6a643c
    壁や床、テーブル天板、スツール、全てが古材からできているんです。廃墟のようだった小屋の木材が、こんな素敵に生まれ変わるだなんて!
  • bp_2
    自宅の取っ手やフックを取り替えたくなっちゃいそう!
  • スクリーンショット 2018-02-17 21.55.15
    店舗や住まいが味わいある空間に……

大量生産された素材にはない、古材ならではの1つ1つの表情。それは、触れ合ってきた人達の思いなどが、歴史となって染み込んでいます。その独特な存在感には、“唯一無二”の特別なものを感じてやみませんます。

長い歴史を過ごしてきたモノたちの、新たな歴史をあなたがつなげていきませんか?

GALLUP 中目黒店

DSC_7830

営業時間:10:00〜19:00
定休日:年末年始
所在地:東京都目黒区⻘葉台3-18-9 1F
TEL:03-5428-5567

 

公式サイト:https://www.thegallup.com

  • HOW TO RENOVATION
  • 特集 目黒通り 家具・インテリアSHOP
  • Renovation Styleとは?