その座りごこちにママも安心。長く、家族のそばに【ファニカ】

毎日が新しい世界の連続の赤ちゃん。スクスクと成長していく姿を見ていると時間の速さを感じるのはないでしょうか。個人差はありますが、7ヶ月くらいになると今まで以上に活発的になったり、お座りもずいぶんと上手になったり。離乳食中期に差しかかったこの時期からは、「安心して一緒にご飯が食べたい」と思う親御さんも多いと思います。

1年中快適に。こだわりはその座りごこち。

お座りもできてくるとゆったり食事ができるから、ちょっと凝ったレシピの離乳食を作ってあげたいなんて思うことってありませんか? そんな時期に大活躍してくれるのが”ベビーチェア”です。ですが、種類や機能もさまざまで、お部屋や暮らし方に合わせて選ぶのがとっても大変。

そこで紹介したいのが、「座る」にこだわって生まれたベビーチェア『フェニカ』です。

この椅子のポイントは、冬はあたたかく夏はすずしい、もっちりやわらかなクッション。
生地には自動車の内装やソファにも使用されている日本製の『ウルトラスエード』が採用されています。適度な通気性と透湿性があり蒸れにくく、ソフトな肌ざわりで、とにかく座りごこちがいいのです。これなら喜んで座って食事をしてくれるかも!

さらに、赤ちゃんはほぼ毎食、何かしらをこぼすので、水に濡れても乾けば元の風合いに戻るという点も嬉しいですよね。

  • sub1
    安定感があり、部屋にスッと馴染む優しいデザイン。

赤ちゃんって思いもしない行動をするから、いつもドキドキハラハラしちゃいます。そんな周りの大人の緊張感を和らげてくれるのが、抜け出しにくく、ズレ落ちを防いでくれるガードと転落防止の安全ベルトです。また、少し体が大きくなったなぁ、と思ったときのために、工具を使わずに簡単に高さの調整ができる構造になっています。簡単に扱えて、成長に合わせて長く使える、子どもとママのどちらにも優しさを感じる商品です。

  • sub2
    ガードの他にも転倒防止のスタビライザーで安心構造。
  • sub4
    食べるときに大活躍するテーブルも、もちろん付いてます!

小さい頃はたくさん自然のものに触れてほしい。そんな想いを持っている方も多いと思います。ブナの木を使ったこのプロダクトは、角を丸くしてあるので赤ちゃんがぶつかったときの配慮も万全。木のぬくもりを毎日つかう椅子から感じてもらうことができそうです。

  • sub5
    色々な角度から、赤ちゃんのことを考えています。
  • sub3
    カラーはピンク、グリーン、ブラウン、ブルーの4色。

座っていてくれるだけで、家事の時間が増えたり、ちょっと手の込んだ離乳食の準備もできたり。『ファニカ』は、まだまだ、気が抜けない日々の中で少しだけ、ママやパパが自由に動く時間をつくってくれます。また、みんなで一緒にテーブルを囲むという「家族の幸せ」までつくりだす、そんなアイテムかもしれません。

リノスタのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!

ファニカ

sub1

ベビーベッド、ベビーチェア、バウンサーなどの製造販売を行うベビー用品メーカー『株式会社カトージ』が発売する、赤ちゃんの「座る」にこだわって生まれたベビーチェア『ファニカ』

 

使用期間:お座りができるようになって(目安7ヵ月)~60kg
本体:W51.5xD59.5xH82cm
座面:W41×D24cm
重量:8.8kg
カラー:ピンク、グリーン、ブラウン、ブルーの4色。

公式サイト:https://www.katoji.co.jp/furnika/furnika.html

(2017年9月に発売予定)

  • 特集 目黒通り 家具・インテリアSHOP
  • Renovation Styleとは?

リノスタのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!