マイルド変人に半分紳士。さりげなくキャラを主張する「タグブローチ」

ごくありふれた洋服でも、ストールを巻いたり、キャップをかぶったりすると、途端にその人の個性が現れてきます。今回ご紹介する「タグブローチ」は小粒ながら、かなりの威力を持ったアイテムです。

タグの持つ力はあなどれない

「タグブローチ」は60年以上、織りネームをつくってきたアパレル副資材メーカーがつくったオリジナル商品です。

織りネームとは洋服やバッグについている、ブランド名のかかれたタグのこと。つい見過ごしがちですが、そのネームの入ったタグがついていることで、洋服やバッグの価値があがることもありますよね。

ブランド名を刺繍のように織り込んだ織りネームは、一流品にふさわしい高級感があります。たとえ小さなタグでも、ただブランド名を印刷しただけのような工夫のないものだったら、洋服やバッグなどの本体が持つ風格がすぐに損なわれてしまうでしょう。つまり、織りネームをつくるということは、単に洋服の一パーツをつくっているのではなく、小さなタグのなかにブランドが求める世界観や価値観を表現することともいえます。

長年、そうしてアパレルブランドを支えてきたメーカー「フクイ」は考えました。
では、その表現力を別のことに活かしてみたらどうだろう? たとえば、着る人のキャラクターをブランド名のように織り込んだタグにしてみたら……

fukumon01

参照元:http://fukumon.jp/

ブローチになったタグは洋服はもちろん、帽子でもペンケースでも自由自在につけ外しが可能。見慣れた持ち物が一気に個性的になります。

抜群のネーミングセンスで着る人を表現

このタグブローチの魅力は、織りの美しさと思わず笑ってしまうネーミングセンスのギャップです。数センチの小さな布のなかに、細い線やしなやかな曲線、文字の角など、それはきれいに織られているのですが、そこに書かれた言葉といったら! 10個もあるのですが、もう全部お伝えせずにはいられません。
せっかくなので、ここから突っ込まずに一気にご紹介しますよ。用意はいいですか?

「Hard Romanticist(ハードロマンチスト)」「In-Doornist(インドアニスト)」「50%Gentleman(半分紳士)」「PLAY(音楽好き)」「SAMURAI BOY(サムライボーイ)」「OTOKOMAE GIRL(男前ガール)」「MY PACE Forever(永遠のマイペース)」「No Wife,No Life(愛妻家)」「Mild Henjin(マイルド変人)」「I LOVE JIMOTO(地元好き)」

いかがでしょう、あなたに当てはまるものはありましたか? すましたブランドタグのような顔をして、この茶目っ気たっぷりなネーム。いいでしょう? 自分でつけてもいいですし、友人やグループ、家族や恋人とお揃いでつけるのも楽しそうです。

この愛すべきタグブローチは「フクイ」が初めてつくったオリジナルブランド。「福紋」という名前で、今後もシリーズ展開を検討しているそう。これは次も期待してしまいますね!

リノスタのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!

福紋「タグブローチ」

fukumon02

タグのかたちをしたブローチ

  • 企画販売元  株式会社フクイ
  • 素材     表地:ポリエステル100% 裏地:スエード(人工皮革)
  • 織り技法   柄により異なる

【公式サイト】http://www.fukumon.jp/

福紋「タグブローチ」(箱込み、2個入り)

¥2,160(税込)

  • 特集 目黒通り 家具・インテリアSHOP
  • Renovation Styleとは?

リノスタのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!