宙に浮かぶ、近未来型ライト。【FLYTE】

2017.10.10

子供の頃、有名なSFアドベンチャー映画に登場するホバー・ボードに、熱い視線を送っていたモリス少年。やがて大人になった彼は、ある画期的なプロダクトを開発しました。その名も、『FLYTE(フライト)』。それはまるでSFの世界に出てくるような、まったく新しいかたちのライトです。

夢を現実化した、「ひらめき」のかたち。

木製のベースの上で、気持ちよさそうにクルクル回りながら浮かぶ『FLYTE』。CGのように見えますが、正真正銘、実在するライトです。繰り返しになりますが、電球が、宙に浮かんでいます! 言うなれば、まるで空想の世界から飛び出してきたような「近未来的プロダクト」。思わず食い入るように見てしまうほど、衝撃がありますよね。

開発者は、スウェーデンを拠点に活動しているデザインチームの1人、サイモン・モリス氏。意外にもこのバランスを保つ原理はシンプルで、使われているのは磁力のみ。土台部分には、あたたかみある色味のオークやウォールナットなど、環境に優しい素材を使用しています。そして、見た目だけに特化しているわけではありません。専用のLED電球の寿命は約50,000時間なので、1日6時間点灯しても、なんと22年は持つというから驚きです。また、使わないときは、このベースに指を触れるだけでオンとオフを切り替えられるボタンレスを実現しました。単純明快な佇まいの中には、最新のテクノロジーが詰め込まれています。

  • Flyte Light Ash
    「ひらめき」をそのまま形にしたようなフォルム。

土台の色は、「マンハッタン」と「マグナス」の2色から選ぶことができます。浮遊しながらクルクルと回る、クラシックなデザインのエジソン電球。未来と過去が共存する、まるでSFのようなインテリアです。

北欧らしい、無駄を削ぎ落としたミニマルなデザインの『FLYTE』。秋の夜長のお供に、空想に耽ってみてはいかがでしょう?

リノスタのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!

FLYTE

IMG_0458

鳥でも飛行機でもありません。これは「FLYTEライト」で、磁気浮上によってベース上をホバリングする、空中浮遊ライト。まさにエジソンバルブの未来形です。

 

サイズ:

バルブ…約Φ7.5×14cm

台座…12.5×3.2×12.5cm

重さ:約763g
素材:ガラス、アッシュ材
付属品:ACアダプター、ケーブル、セットアップツール、取扱説明書

 

公式サイト:

http://www.momastore.jp/shop/g/g0497608006945/

(価格・ラインナップは2017年10月現在のものです)

FLYTE

¥48,060(税込)

  • 特集 目黒通り 家具・インテリアSHOP
  • Renovation Styleとは?

リノスタのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!