ストイックな佇まいから放たれる、あたたかな光【E27】

わが家のキッチンに吊るされている『E27』。調理や片付け中は、明るいLEDライトを灯していますが、台所仕事を終えると同時に、照明をこの灯りにチェンジするのが私のルールです。
丸いヌードランプから輝く光は、今日も1日頑張ったね、と私を優しくねぎらってくれている気がします。

ミニマムの奥に潜むマキシマムな美しさ

裸電球とシリコンゴムで覆われたソケットのみ、という潔さ。これ以上ない程のシンプルさで構成されたペンダントライトです。しかし、簡素だからこそ、美しい曲線や遮られることのない明るさを、最大限に堪能することができます。

  • Style: “Neutral”
    むき出しの電球の持つ無骨な雰囲気を、柔らかいシリコン素材が中和してくれます。

存在感のある大きさですが、無駄のないフォルムがゆえに、どんな部屋にもすんなりとなじみます。1灯のみで照らすのはもちろん、いくつも一緒に吊るしてシャンデリアのように飾るのも魅力的。力強くクリアな明かりには、どこか優しくロマンティックな雰囲気も漂います。

点灯していない日中は、インテリアのオブジェとしても。まるで大きなシャボン玉が、空中にぷかぷかと浮いているようです。

  • s_e27-3
    コードをたわませると、途端にこなれ感アップ。

長いコードは、フックにかけたり軽く結んでみたり。いくつも無造作に束ねてみると、ラフで洗練された雰囲気を醸し出します。もちろん、ストレートに吊るしてもOK。コードを使った自由な遊びが、空間にアクセントをもたらします。また、ベーシックだけでなく鮮やかなカラーも揃っているので、色合わせを考えるのも楽しいですね。

  • s_e27-1
    アイディア次第でゴージャスに!

E27は、2006年にデンマークで設立された『MUUTO』によるプロダクト。照明の他にも、家具や雑貨などを手がけています。フィンランド語で「変革」や「新しい視点」を意味するブランド名は、毎年400を超える新たなスカンジナビアンデザインを発表する積極的なスタイルにふさわしいものといえるでしょう。

同ブランドのアイコン的存在でもあるE27は、世界中に多くのファンを抱えています。

  • s_e27-6
    コードは吊るすもの、なんて誰が決めた?

その最小限の構造とは裏腹に、タフで揺るぎない光を放ち、空間を優しく包みこむE27。比類のないシンプルさは、場所やシーンを限定することなく、自分らしい暮らしを彩ります。

部屋に溶け込ませるようにさらりと吊るすもよし、スパイスとなるように工夫を凝らしてもよし、お好みに合わせて飾ってみませんか?

リノスタのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!

E27

FireShot Capture 145 – E27(イー27) I Roy_ – http___royal-furniture.co.jp_product_lamps_muuto_lamps_e27

裸電球そのものの美しさを活かしたペンダントライト。放つ光には、力強くどこかロマンティックさを感じられます。

 

サイズ:高さ230mm×直径125mm

コード長:1,500mm

重量:0.6kg

カラー:ブラック、ダークグレー、ホワイト、オレンジ、テラコッタ、グリーン

 

公式サイト:http://royal-furniture.co.jp/product/lamps/muuto_lamps/e27

(価格・ラインナップは2018年4月現在のものです)

E27

¥17,000(税別)

  • 特集 目黒通り 家具・インテリアSHOP
  • Renovation Styleとは?

リノスタのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!