エレガントでシンプルなキッチンライフを。【ディスティンタ】

2017.11.21

木々の葉がほとんど落ちてしまい、だんだん寒さが厳しくなってきましたね。いよいよ冬の足音が近づいてきた今日この頃、温かい料理をつくって、家族や友人を呼んでささやかなご飯会、なんていいなぁと思うことがあります。そうなると、機能的にもデザイン的にも満足できるようなキッチン家電が欲しくなってきて……。どうやら秋は、食欲だけでなく、物欲もそそられてしまうようです。

老舗メーカーが生み出す、生活に寄り添うかたち。

革新的な方法で、よりシンプルな暮らしを提供することを目指し、様々なプロダクトを生み出している『De’Longhi』。1902年に創業した、イタリアのライフスタイルメーカーです。創業当初は、町の小さなポータブルヒーター製造工場でしたが、今では、世界33カ国を股にかける、言わずと知れた有名ブランドになりました。
そんな彼らが新しく発表した『ディスティンタコレクション』は、“スタイル、未来、エレガンス、そして高潔を併せ持つデロンギのニュークラシック”。こだわり抜いたデザインと、直感的な操作性を併せ持つ、キッチン家電シリーズです。
このシリーズに共通するスクエアとサークルを融合させた『スクエアクル』と呼ばれる美しいフォルムは、モールディング技術によって生み出されるもので、13もの成型工程を経て形づくられます。『モールディング』とは、古い洋式の建築に見られる、天井と壁の境の「回り縁」や壁と床の境の「巾木」などに施されている装飾のこと。この製品群は、このような職人技によって、丁寧に生み出されていくのです。

  • S_ICM211_CP_BLU
    “洗練と温かみが調和した色”のスタイルコッパー。
  • S_ICM211_CP_BLU2
    ボタン1つで選べる、アロマモード。

まずは、チタンコートのコーヒーフィルター付属の、ドリップコーヒーメーカー。紙製のフィルターは、コーヒーの油分を吸収してしまい、旨味が弱くなってしまいます。ところが金属製だと、コーヒー本来の味を損なうことなく、抽出できるのです。さらに、アロマモードを選択すると、まるでハンドドリップのように粉を蒸らしながら淹れられていくので、本格的なコーヒーを家で楽しむことができます。

  • S_EOI407J-W_3-4blu-800×6172
    オーブン、グリル、保温の3つの機能が搭載されています。
  • S_EOI407J-W_3-4blu-800×617
    “色彩を削ぎ落としてたどりつく純粋な色”のピュアホワイト。

次に、2015年にGOOD DESIGN賞を受賞した、オーブン&トースター。本体とドア部分が二重構造になっているため、表面の温度が従来より熱くなりにくいのが特長です。スタイリッシュでありながら、安心・安全を考えてつくられているのが嬉しいですね。コンパクトなサイズですが、オーブン、グリルとしても使える、頼もしいプロダクトです。

  • S_KBI1200J-BZ_BIANCO-LAT-1
    “未来からのインスピレーションが投影された色”のフューチャーブロンズ。
  • S_KBI1200J-BZ_BIANCO-LAT2
    あたたかみある『スクエアクル』のフォルム。

さらに、こちらの電気ケトルも、2015年にGOOD DESIGN賞を受賞しました。口が広く、フィルターも取り外しが可能なので、お手入れが簡単。『スクエアクル』のフォルムと落ち着いた色味が、ユニークかつエレガントな印象です。

キッチンは、リビングやダイニングからも見えることが多い場所なので、お気に入りのアイテムを揃えたくなりますよね。その上、毎日使うものだから、機能はもちろん、デザインにもこだわりたいところ。そんな理想をかたちにした、シックな佇まいと、シンプルな操作性の『ディスティンタコレクション』で、お洒落で快適なキッチンライフを送ってみてはいかがでしょうか。

リノスタのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!

ディスティンタ

3model Bronz

デロンギの技術とスキルを結集した『ディスティンタ』は、スタイル、未来、エレガンス、そして高潔さを併せ持つデロンギのニュークラシック。

 

展開製品:ドリップコーヒーメーカー、オーブン&トースター、電気ケトル
カラー展開:スタイルコッパー、ピュアホワイト、フューチャーブロンズ、エレガンスブラック

 

公式サイト:

http://distinta.delonghi.co.jp

(価格・ラインナップは2017年11月現在のものです)

ドリップコーヒーメーカー

¥21,384(税込)

オーブン&トースター

¥16,070(税込)

電気ケトル

¥10,584(税込)

  • 特集 目黒通り 家具・インテリアSHOP
  • Renovation Styleとは?

リノスタのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!