【Hinata Life デニムタオル】ジーンズな毎日、はじまる。

2018.07.30

生活の中の、いろいろなシーンで使うタオル。あなたは何を基準に選んでいますか? 
ふんわりとした肌ざわり、しっかりとした厚み、それとも……??
どうせ毎日使うものなら、見るだけでちょっと気分が上がっちゃいそうな、そんなアイテムがいいですよね。

毎日使うものだから、とっておきのお気に入りを

履き潰したジーンズのような色合いが存在感たっぷりな『デニムタオルヴィンテージ』。デニム好きにはもちろん、人とはちょっと違ったこだわりアイテムが好きな人にもたまらない1品です。

デニム風カラーのタオルは他にも見たことがありますが、このプロダクトは使い込んだような独特の色ムラが、なんとも絶妙。インダストリアルでかっこいい雰囲気を感じます。

  • 8_000000000393
    ふんわりふわふわの「デニム」。
  • 5_000000000395
    ステッチやループのデザインなど細部にまで、本物のデニムのような要素が詰め込まれています。
  • 7_000000000395
    フックに引っかけて収納できるループ機能は、かなり便利!

インテリアの一部として、飾る感覚で使いたくなるようなお洒落な見た目。それだけでなく、使い勝手もばっちりです。

サイズ展開は、ハンカチタオル、ウォッシュタオル、フェイスタオル、バスタオル、さらには、超ビッグな大判バスタオルまで。かなり幅広く揃っているので、洗面スペースはもちろん、お出かけバッグに忍ばせておいたり、お昼寝布団としてリビングに置いたりと、いろんな場所で大活躍の予感がします。

  • 1
    インディゴとブルー、ヴィンテージの3色展開。デニムと並べてラフに収納してもかっこいい。
  • 2018-07-13
    こんなお洒落なタオルだったら、家族が出しっぱなしにしていても、イラっとしないかも……(笑)
  • 2_000000000393
    みんなで仲良く使えるビッグサイズ!

このプロダクトを販売する『HinataLife』は、デザインと機能性を重視した生活雑貨を扱うインターネットショップ。「日向ぼっこのような暖かい暮らしのお手伝いをしたい」という想いのもと、毎日の暮らしにちょっとしたシアワセがプラスされるようなアイテムが揃っています。

お互いの顔が見えないWEB上だけでのやりとりは、ちょっと不安。でも、HinataLifeでは、文字だけのやりとりだからこそ、店舗で接客を受けるときと同じくらいの満足感が得られるように、商品ページも丁寧かつ親切に表現してあります。1つ1つのアイテムが使用実例などを交えながら詳しく紹介されていて、イメージカットも美しいので、カタログのページをドキドキしながらめくるあの感覚に……。「これいいな、あれも置きたいな」と、自分の暮らしについ当てはめたくなってしまいます。

  • 2018-07-15 (1)
    読んでいるだけでも楽しくなる『HinataLife』のショップページ。
  • 3
    置いてあるだけで絵になる「普段使いタオル」。

HinataLifeが提案するデニムタオルのある暮らし、ちょっと始めたくなっちゃいましたか!?

ガシガシ使える日用品でありながら、インテリアアイテムとして飾りたくもなるデザインも魅力的なこのタオル。ぜひチェックしてみてください。

デニムタオル“ヴィンテージ”

2018-07-13

ステッチやループのデザイン、タグなど細部にまでまるで本物のデニムの様なデザインで、存在感たっぷりのタオルです。

 

素材:綿100%
縫製(耳部):チェーンステッチ
縫製(ヘム部):本縫い(ロックステッチ)

 

【フェイスタオル】
サイズ:約34cm×78cm 
重量:約120g

【大判バスタオル】

サイズ:約75cm×150cm 
重量:約500g

 

 

公式サイト:https://hinatalife.com/

(価格・ラインナップは2018年7月現在のものです。)

フェイスタオル

¥756(税込)

大判バスタオル

¥2,700(税込)

HinataLife(ひなたライフ)

2018-07-15 (1)

ストレスの溜まりやすい現代、 WEBを通じて少しでも心を休められるようなサービスを提供したいという想いから設立された、株式会社ひなたライフ。
普段の暮らしで困っていることを解決できる商品、購入したことで得られるメリット、満足感を一つ一つ丁寧に提案します。
ただ商品を販売するだけではなく、購入後の先にある暮らしの形やシーンまで提案するウェブショップです。

公式サイト:https://hinatalife.com/

  • HOW TO RENOVATION
  • 特集 目黒通り 家具・インテリアSHOP
  • Renovation Styleとは?