猫だって、器にこだわってほしい。【Classy Bowl】

2018.01.28

いやはや、世の中、空前の猫ブームですね。テレビや雑誌で見かけない日はほとんどなく、文字通り、猫も杓子も気まぐれなあの小動物にもう夢中。かくいうぼくも、じつは筋金入りの愛猫家でして、オンボロアパート暮らしのくせして3匹もの猫を養育しております。はっきりいって自慢なんですけど、これがまた筆舌に尽くしがたいカワユさ! 膝の上にチョコンと乗って「にゃーお」とか「まー」とか鳴かれたら、こいつらのためなら何でもできるって思っちゃいます。

「高さ」があって食べやすく、吐き戻しの軽減にも役立つ!

ぼくが飼ってる3匹のうち、いちばん年長なのが13歳の男のコ。むかしはとてもヤンチャで狭い部屋中を駆けずり回っていたんですが、やっぱり寄る年波には勝てないのでしょう、いまではすっかり落ち着いて泰然とした様子です。そこで気になってくるのが健康状態。おとなしくなっただけならいいけれど、心なしか食事量も減ってきている気がするし、ちょっと心配なんですよね。と、そんなことを考えているときに出会ったのがこちらのアイテム。そう、今回ご紹介する『Classy Bowl』です。

前置きが長くなってしまいましたので、ここからはサクッと『Classy Bowl』の特長について紹介していきましょう。まずは、なんといってもその形状にご注目を。一般的な平べったい猫皿と違い、脚部を設けることによって絶妙な「高さ」があるところがユニークでしょう? これにより胸のある位置で食事をさせることができ、吐き戻しや食欲低減を抑える効果も見込めるそうなんです。

  • classy_food
    フードを入れるお皿の部分にも工夫が凝らされており、ヒゲが器にあたりにくいよう広く浅く設計されています。
  • 101516578_o5
    ちょうど胸のあたりにくる「高さ」。関節炎やヘルニア、呼吸器を患っている猫ちゃんも、ラクに食事できるようになるそうです。
  • 101516578_o6
    もちろん猫だけじゃなく、小型犬のフードボウルとしても活用できます。愛犬家も要チェックですよ!
  • text5japanese_made
    形状だけでなく、焼き物ならではの深い趣もナイス! 佐賀県有田と長崎県波佐見の職人さんたちにより、手間暇かけてつくられています。
  • 101516578_o1
    たくさんのカラーバリエーションが用意されているところも特長。あなたのおうちにピッタリのものもきっとあるはず!

佐賀県の有田焼、長崎県の波佐見焼の職人さんたちが関わり、手間ひまかけて丁寧につくられているところもポイント。ありそうでないユニークな形状と相まってインテリアのような佇まいを醸し出しています。

猫を愛しているならゲットしない手はありませんよ!

リノスタのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!

Classy Bowl

classy_01

ドライフード用の5インチ、フレッシュ&缶フード用の6インチ、水飲み用のウォーターボウルという3サイズが展開されています。ぜんぶ色違いで揃えてもかわいいかも。

オンラインショップ:http://www.necoto-interior.com/

(価格・ラインナップは2018年1月現在のものです)
Classy Bowl 5インチ イエロー

¥7,128(税込)

  • 特集 目黒通り 家具・インテリアSHOP
  • Renovation Styleとは?

リノスタのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!