もはや芸術の域。大人のためのデザイン文具『彫刻フセン(r)』がスゴい!

参照元:http://monmecci.com/

何も言われずに、それを見て、文房具だと思う人はまず、いないでしょう。それほどまでに完成された姿をもつ付箋があります。monmecci(モンメッチ)の「彫刻フセン®」です。

3センチ角の小さなスペースに描かれた緻密な柄

ひとつで約280枚、一辺3センチのブロック状の付箋は、女性の手のひらでも包みこめるくらいの小さな小さなものです。その側面には、緻密な模様が隅から隅まで彫り込まれています。
この柄は札幌発のプロダクトブランド、monmecciが「彫刻フセン®」のために、オリジナルでデザインした模様。曼荼羅を思わせる不思議な柄で、ぐにゃりと押し曲げてみても意味のある柄に見えます。

monmmecci01

参照元:http://monmecci.com/

繊細な柄を表現している側面の溝の深さは一ミリもありません。付箋を一枚はがしてみても、じっくり観察しないとどこが削られているのか分からないほど。一枚一枚の付箋には一目では気付けないような切れ込みしかないのに、ブロックになると、こんなにもクッキリと柄が見えます。
カラーはクラフト素材のノーマルと、柄が際立つホワイト、シックなブラック。
机のうえに置いてある姿は文房具というよりは、工芸品とよびたくなるような佇まいです。

高級な付箋には特別な箱が似合う

高級なマカロンがひとつひとつ特別なパッケージにおさめられるように、「彫刻フセン®」も特製の箱にしまわれています。真っ黒なボックスの表面には、付箋に描かれたのと同じ緻密な模様。付箋は柄が彫刻されて凹みで表現されていますが、こちらは箔押しで柄を浮き上がらせて表現しています。

表面の柄をたっぷりと味わったところでフタを開ければ、中央にくり抜かれた穴のなかに「彫刻フセン®」がおさめられています。

1個入りの箱が2000円、3個入りの箱が5000円。こだわりを持つ大人のための文房具です。
もちろん、さらりと書き心地のよい紙で、付箋としての機能も充分。
この柄を壊してしまうのがもったいないようですが、とてつもなく贅沢な付箋をサラッと使えるのも大人なのかもしれませんね。

リノスタのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!

彫刻フセン(r)

monmmecci01

側面に彫刻を施したブロック型の付箋

  • 企画販売元  monmecci
  • サイズ    30×30×30(mm)
1個入り(箱込み)

¥2,000(税別)

2個入り(箱込み)

¥3,000(税別)

3個入り(箱込み)

¥5,000(税別)

  • 特集 目黒通り 家具・インテリアSHOP
  • Renovation Styleとは?

リノスタのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!