ブナの木から伝わる音の世界。【BUNACO SPEAKER designed by nendo】

2018.04.20

いつまで見ていても飽きない、いつ見ても「ハッ」とさせられる。そんなアイテムが家にあったら、日々新鮮な気持ちで過ごせそうですね。はじめて私がこの商品を見たときは、「こんなスピーカー、今まで見たことない!」と驚いたものです。クラシックなデザインもいいけれど、たまには冒険したものも取り入れてみてはいかがですか?

標本みたいなスピーカー。職人の技に見惚れて。

青森県弘前市で製造されている木工品ブランド『BUNACO』は、青森県のブナの木を有効利用するために開発されたシリーズです。約1ミリの厚さにスライスし、テープ状にカット。それをコイルばねのようにぐるぐると巻き、湯のみ茶椀で押し立ち上げることで、器やインテリアなど様々な製品をつくっています。すべての工程は熟練した職人による手作りで行われ、割れやゆがみがなく、海外など気候風土の異なる場所でも安心して使える点が特長です。

  • bunaco1
    約1ミリの厚さにスライスされたブナの木。
  • bunaco2
    テープ状のブナ材をぐるぐると巻き…….。
  • bunaco3
    湯のみ茶椀を使って、丁寧に形成します。

今回取り上げる新商品『BUNACO SPEAKER designed by nendo』は、デザイナー佐藤オオキ氏が率いるデザインオフィス『nendo』とともに製作したもの。
アクリルの筒の中にアンプ内蔵のスピーカーが入っており、末端部分だけあえてほつれさせることで、初めて見る人にも製作工程が一目でわかる様にしてあります。その様子は、まるで標本瓶の中に入った生物のよう。斬新なデザインなので、お家の中以外にも、例えばレストランや雑貨のお店など公共の場に置いてあっても注目の的になるかもしれませんね。

使い方は、電源を入れて、無線でスマートフォンやPCと接続させ、あとは音楽を流すだけ。簡単なので、気軽に音楽を楽しむことができます。

  • bunaco-05
    まるで生き物のしっぽみたい! 
  • bunaco-06
    これが手作業なんて……と、クラクラしそう。
  • bunaco-07
    ブナの木を伝ってくる音は、どんな音色かな? 
  • bunaco-08

奥深い音の世界。BUNACO SPEAKERは、まるで芸術作品のようなデザインが特徴のスピーカーです。
天然のブナの木から伝わってくる音は、透明感と柔らかさが加わっているそう。日常的にそんな音色を聞きながら過ごしてみたいですね。

画像提供:nendo
photo : Akihiro Yoshida

BUNACO SPEAKER designed by nendo

bunaco-09

青森県弘前市で製造されている木工品ブランド『BUNACO』が、デザイナー佐藤オオキ氏が率いるデザインオフィス『nendo』ととともに製作したスピーカー。

 

※ご購入は公式サイトのお問い合わせよりご注文ください。

 

BUNACO」サイト:http://bunaco.jp/
「nendo」サイト:http://www.nendo.jp/

 

(価格・ラインナップは2018年4月現在のものです)

BUNACO SPEAKER designed by nendo

¥129,600(税込)

  • HOW TO RENOVATION
  • 特集 目黒通り 家具・インテリアSHOP
  • Renovation Styleとは?