お家から世界中の景色へこんにちは!【Atmoph Window】

皆さんもご存知の国民的アニメ『ドラ〇もん』では好きな場所へ行き来できる人気の道具『ど〇でもドア』が頻繁に出てきますよね? 意図してかしらずか、〇び太君がドアを開けるとしずか〇ゃんのお風呂現場に直撃してしまい、怒られる場面をご存知の人も多いはず(笑)

気になるあそこへつながる!?

未来のデジタル窓『Atmoph Window』はシステムアップデートで進化し続ける革新的などこでも窓。「どこでも〇〇」と聞き、前述のアクシデントを連想する人は、「そんな夢のアイテムが現実世界でもあったのか!」と勘違いする人もいるかもしれませんが、早合点は禁物ですよ(笑)

このデジタル窓では開発元である『アトモフ』のカメラマンが撮影した世界数百カ所の風景と、その場所で収録されたサウンドを見たり聞いたりできます。いわゆる大人の贅沢品ともいえますね。

  • Multifunctional loft apartment
    デスクからふと窓を見上げると、そこには心和む光景が!

「海外逃亡してリフレッシュしたい!」という願望を持っていても、日本では悲しいかな、なかなかまとまった休暇はとりにくいもの。そこで、この製品を通して、世界各地の雰囲気と現地の自然の音に触れてみませんか⁇ 例えば南の島をリビングで眺めながら、海のさざ波に耳を澄まし、「何もしない贅沢」を噛み締めてもいいかもしれません。

  • Modern living room with nature view 3d rendering Image
    複数枚並べてパノラマにしてもいいですね!

デフォルトで10本の無料風景が内蔵されており、また、ストアから自分好みの景色を追加購入することもできます。現在のラインナップはなんと500本以上! 毎週5~10本ほどの新着風景が到着するので、「次はどの国へバーチャルに旅行しようかしら?」と選べる楽しみが心憎いポイントです。

また、専用のアプリをダウンロードすると、スマートフォンがリモコンに早変わり! 風景の変更からダウンロード、音量や明るさの調整も効率的にできます。風景上にカレンダーや天気、気温の表示もできるため、外出前にチラッと見て必要な情報の確認も可能ですね。
ちなみに、2018年1月からは、ついに『Googleカレンダー』にも対応しました。PCやスマホから打ち込めば、自動で同期されるので、最新の予定がひと目でわかります! これなら簡単に、家族全員のスケジュールを把握することができそうですね。

  • Atmoph_fireplace-animated
    寒い日には焚火の爆ぜる音を聞きながら、コーヒーをゆっくり飲んでも素敵!

現在販売されているディスプレイは27インチサイズですが、今春には大型の55インチサイズも販売予定です。現行のスペックでもかなりのインパクトですが、新しいサイズでは風景のリアル感と迫力がパワーアップすること必至! 大型版のリリースが楽しみですね!!

  • Atmoph_kictchen
    キッチンの窓が映す緑豊かな風景が雰囲気を一新してくれます。

自分へのご褒美や明日へのエネルギーチャージとして、投資をしてみませんか? この窓で「ここではないどこか」へワープして、プライスレスな時間をあなたにお届け。

Atmoph Window

Atmoph_5colors

部屋にいながら好きな風景を堪能できる未来型の窓。フレームカラーは5種類の展開です。

 

27インチディスプレイ(1920×1080、ノングレア)
1.5GHz クアッドコア ARM Cortex-A5
H.265ハードウェアデコーダ
2GB メモリ
32GBストレージ
近接/明るさセンサー
Wi-Fi 802.11ac/n/a/g/b (5GHz/2.4 GHz)
2Wフルレンジスピーカー
ACアダプター 100~240V (50/60Hz)
39 W (白熱電球の約半分)
風景¥590~購入可。

 

公式サイト:https://atmoph.com/ja/
(価格・ラインナップは2018年1月現在のものです)

Atmoph Window

¥69,800(税別)

  • HOW TO RENOVATION
  • 特集 目黒通り 家具・インテリアSHOP
  • Renovation Styleとは?