自然の奥深い香りを、首から下げて【アロマスタイルペンダント】

2018.04.12

天然成分のみを集めて作られた、エッセンシャルオイル(精油)。合成香料やアルコールを使用していない分、リアルな花や植物の香気が鼻孔をくすぐります。そんな精油をパフュームのように手軽に持ち運べるアイテムが、北の大地にありました。

いつでもどこでも、ナチュラルな香りとともに

お出かけ前に香水を手首にプシュッとひと吹き。これで、1日中かぐわしいベールを纏えます。お気に入りの匂いに包まれていると、やる気もアップしますよね。

アロマを嗜む人々が使用する精油も、天然の植物や花の芳香を楽しめるオススメアイテム。しかし、100%天然成分でできている高濃度オイルは、肌に直接つけることができません。だからパフューム感覚で身に纏うことができれば、その日は良い気分で過ごせそうですよね。

そんな夢を叶えてくれるのが、『アロマスタイルペンダント』。陶器の中心に描かれたアスタリスク模様にオイルを垂らすことで、大好きな香りを持ち歩けます。

  • FB垂らす
    精油をポトッと垂らすだけ。アロマがふんわり広がります。

製造・販売している『Herb & Glass K’s Factory』は、ハーブやアロマなどを通じて身体と環境の両方に優しい生活を提案する、北海道のメーカー。添加物や保存料は一切使用せずに製品を作っているのが魅力です。

肌についてかぶれてしまわないよう、陶器の裏にはガラス質の加工が施されています。さらに革のタグを付けることで、しっかり肌をガードしてくれますよ。そして、使用されている紐、木玉などの素材はすべて天然のものなので、金属アレルギーの方も安心して使えます。誰でも使えるようにするための心遣いが嬉しいですね。

1つ1つ丁寧に手作りされているため、まったく同じものはこの世にありません。匂いを持ち運べるだけでなく、ナチュラルなデザインで温かみを感じさせてくれます。

  • ペンダントエゾシカ
    革でエゾシカを模したものも。ツノの形がキュート!

ペンダントが北海道で作られているのなら、合わせるオイルも北国のものにするのがワンランク上の楽しみ方。同メーカーが販売している、札幌市でとれたラベンダーを使った精油と組み合わせれば、雄大な自然をより身近に感じられますよ。

  • 精油
    *Sapporo*は、爽やかな札幌の風をイメージした人気シリーズ。

ナチュラルな芳香をもっと手軽に取り入れられるよう、携帯可能にしたアクセサリー。お手持ちのエッセンシャルオイルを垂らすことで、あなただけの1品が完成します。

そして、北海道が誇るラベンダーと組み合わせれば、都会の街中にいても自分の周りだけが花畑に早変わり。人工的な匂いを遠ざけて、自然の包容力に身を任せたい気分のときに、ぜひ首から下げてくださいね。

アロマスタイルペンダント

DSC_2871-01

精油やミストを表面につけることで気軽に香りを持ち歩けるアロマ用ペンダントです。

浸み込みやすい粘土を選び、肌や服につきにくいように裏側には釉薬をかけ、さらに皮をつけて、ひとつひとつ丁寧に手作りしています。

 

色(アスタリスク):紺、青、白

重量:約3g

 

公式サイト:https://herb-ks-factory.stores.jp/

(価格・ラインナップは2018年4月現在のものです。)

アロマスタイルペンダント

¥2,160(税込)

アロマスタイルペンダント EZOSHIKA

ペンダントエゾシカ

精油やミストを表面につけることで気軽に香りを持ち歩けるアロマ用ペンダントです。

浸み込みやすい粘土を選び、肌や服につきにくいように裏側には釉薬をかけ、さらにエゾ鹿の革を使い、鹿角をイメージしたデザインでひとつひとつ手作りしたタグを陶器のペンダントヘッドの後ろにつけて肌や服に精油がつくのを防いでいます。

 

色(アスタリスク):紺、青、白

重量:約3g

 

公式サイト:https://herb-ks-factory.stores.jp/

(価格・ラインナップは2018年4月現在のものです。)

アロマスタイルペンダント EZOSHIKA

¥2,484(税込)

PICK UPまずはココから。リノスタ編集部が
厳選したオススメの記事

  • HOW TO RENOVATION
  • 特集 目黒通り 家具・インテリアSHOP
  • Renovation Styleとは?