【ACME Furniture/ソープディスペンサー・コンテナーシリーズ】シンプルで強い、水周りの軍人たち

2018.05.29

水周りの小物たちは、とにかくごちゃごちゃしがちですよね。サイズや色、高さも違うボトルたち。取り出すときに倒してしまったり、せっかくデザインにこだわった水周りとなんだかテイストが合わなかったり。見た目にも機能的にもすっきりできたらいいのに……そう思ったことはありませんか?

ありそうでなかった、渋いディスペンサーたち

アメリカンヴィンテージの家具を取り扱う『ACME Furniture』から、無骨でキリっとした『ソープディスペンサー・コンテナシリーズ』が発売されました。BATH ROOM、LAUNDRY ROOM、WASH ROOMと大きく3つのカテゴリに分けており、使用用途ごとに名称が記載されています。カーキ色の本体に、ポンプ部分はブラック、そしてそれぞれイエローの文字がアクセント。形も直線的で、並べて置いても煩雑にならず、全種類そろえて使いたくなります。

  • 2
    高さもそれぞれ揃えられてるのもポイント。

BATH ROOMのシャンプーやボディソープのボトルは、市販の詰め替え用の袋をそのままセットできる大きさ。詰め替えるたびに洗う手間も省けて嬉しい仕様です。本のように奥行きがある形なので、黄色い文字の背表紙が並んでるようにも見えますよ。

 

  • 4
    ビシッと隊列を組んでるみたい。
  • 17
    すっぽり、そのまま入れちゃいましょう。

ハンドソープディスペンサーは泡で出てくるタイプ。どっしりした形状は、お子さんが使用するときに安定するようにという配慮からだそう。また、市販のものより容量が多めになっています。
WASH ROOMは、この他に歯ブラシのホルダー、ソープディッシュ、タンブラーとあります。どれも蓋が取り外しできたりパーツが分かれたりするので洗いやすいのもありがたいですね。

  • 5
    本当に軍の洗面台にありそうなデザイン。

LAUNDRY ROOMの洗剤ボトルは「DAILY」「BREACH」「DELICATE」の3種類で使い分けることができます。また、S・M・Lサイズのコンテナは積み重ねることができる優れもの。粉石けんや洗濯ジェルボール、洗濯ばさみなんかも入れられます。もうひとつの「CONTAINER SHEET」は、赤ちゃんのおしりふきやトイレクリーナーが入るサイズ。これに入れておけば見えるところに置いていても生活感が出ませんね。

  • 3
    洗剤の使い分けもばっちり!
  • 6
    積み重ねても、こんなにすっきり。

こだわっているのは色や形だけではありません。ひとつひとつ塗装の上からウレタンのコーティングをすることによって色や文字が剥げにくい仕様になっています。ガリガリとこすっても大丈夫。ミリタリーデザインの魅力のひとつである“頑丈さ”もしっかりと考えられています。

機能的にもデザイン的にも考えられたこのシリーズがあれば、日常で使う水周りがお気に入りの場所にもなりそうですね。

画像提供:ACME Furniture

ソープディスペンサー・コンテナーシリーズ

1

ミリタリーライクなディスペンサー・コンテナー

 

ACME Furniture公式サイト:http://acme.co.jp/

 

ソープディスペンサー・コンテナーシリーズ:https://baycrews.jp/item/
(リンク先はソープディスペンサーのページです)

ソープディスペンサー

¥1,700(税別)

  • HOW TO RENOVATION
  • 特集 目黒通り 家具・インテリアSHOP
  • Renovation Styleとは?