2017年7月19日(水)〜10月29日(日)

日本の家 1945年以降の建築と暮らし

東京都千代田区

東京国立近代美術館

10:00〜17:00(金・土曜10:00〜21:00)

一般:1,200円 / 大学生:800円 / 高校生以下:無料

安藤忠雄や隈研吾、白井晟一など、日本の建築史に名を刻む建築家56組による75件の住宅建築を、400点を超える模型、図面、写真、映像を通して紹介。また、有名建築家の名作だけでなく、若手建築家の話題作や無印良品の住宅商品シリーズなど、幅広い作品が取り上げられていることも魅力です。会期中には「夏の小屋」を作れるワークショップや、美術館の敷地にテントを張って一晩を過ごすアーバンキャンプ、トークイベントなど、建築の面白さを存分に体感できる企画も盛りだくさん! 日本の家の「これまで」と「これから」のすべてがここに集まります!!

左:藤本壮介 House NA(2011) Ⓒ Iwan Baan
右上:2016 年11月に開催されたローマのMAXXI 国立21世紀美術館での展示風景
Ⓒ シモーナ・フェラーリ 写真提供:アトリエ・ワン
右下:西沢立衛 森山邸(2005) Ⓒ ホンマタカシ

日本の家 1945年以降の建築と暮らし

Japanese-house

・開催日:2017年7月19日(水)〜10月29日(日)

・開催時間:10:00〜17:00

(金・土曜10:00〜21:00)

・開催場所:東京国立近代美術館

・入場料:一般:1,200円 / 大学生:800円 /

高校生以下:無料

・URL:http://www.momat.go.jp/am/exhibition/the-japanese-house/

リノスタのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!

  • 特集 目黒通り 家具・インテリアSHOP
  • Renovation Styleとは?

リノスタのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!