2017年6月17日(土)~8月6日(日)

東京ミッドタウン・デザインハブ第67回企画展「日本のグラフィックデザイン2017」

東京都港区

東京ミッドタウン・デザインハブ

11:00〜19:00

無料

会員約3,000名、アジア最大級のデザイン団体『日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)』が、1981年より発行を続ける年鑑『Graphic Design in Japan』。2017年版の発行を記念して、掲載作品の中から約300点が実物と映像で展示されています。身近な雑貨から、書籍、商品パッケージ、シンボル・ロゴ、ポスター、ウェブサイト、映像、展覧会やショップの空間デザインに至るまで、世界でも評価の高い日本のグラフィックデザインの現在がココに集結!

左上:洋菓子のパッケージ「AUDREY」 / 渡邉良重
中上:「サントリーの愛鳥活動 -未来への糸- Line of life Project」 / AD・D 木住野彰悟
右上:動物園のブランディング「UENO PLANET」 / 三澤遥
左下:写真集のポスター「NUDIST」 / AD・D 永井裕明
真中:チョコレート菓子のポスター「森永DARS」 / 玉置太一
中下:出版社の新聞広告「死ぬときぐらい好きにさせてよ」 / AD・D 宮下良介
右下:鉄道会社のキャンペーンポスター「行くぜ、東北。」/ 八木義博

東京ミッドタウン・デザインハブ第67回企画展「日本のグラフィックデザイン2017」

graphic design-01

・開催日:2017年6月17日(土)~8月6日(日)

・開催時間:11:00〜19:00

・入場料:無料

・開催場所:東京ミッドタウン・デザインハブ

・URL:

http://designhub.jp/exhibitions/3031/

 

リノスタのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!

  • 特集 目黒通り 家具・インテリアSHOP
  • Renovation Styleとは?

リノスタのSNSをフォローして、
おすすめ情報をGETしよう!