2018年3月30日(金)〜2019年3月31日(日)※休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜休館)

美しいぼろ布展~都築響一が見たBORO~

東京都台東区

「布文化と浮世絵の美術館」アミューズミュージアム

10:00~18:00(入場は閉場30分前まで)

一般1,080円、大・高生864円、中・小学生540円、未就学児無料

東京都台東区にある『アミューズミュージアム』の開館10周年を記念した特別展示『美しいぼろ布展~都築響一が見たBORO』が開催されています。常設展示で『BORO展』を続けている同館。本展覧会では写真集『BORO つぎ、はぎ、いかす。青森のぼろ布文化』の写真家・都築響一氏による新たな撮り下ろし作品34点と、現物のBOROや古民具がひとつの空間に集められています。東北の過酷な環境から生まれた独自のテキスタイル文化を、ぜひその目でたしかめてください。

美しいぼろ布展~都築響一が見たBORO~

amuse

・開催日 : 2018年3月30日(金)〜

2019年3月31日(日)

※休館日 :毎週月曜日(祝日の場合は翌火曜休館)

・開催時間:10:00~18:00

(入場は閉場30分前まで)

・開催場所:「布文化と浮世絵の美術館」

アミューズミュージアム

・入場料 :一般1,080円、大・高生864円

中・小学生540円、未就学児無料

・URL:http://www.amusemuseum.com/exhibition/

  • HOW TO RENOVATION
  • 特集 目黒通り 家具・インテリアSHOP
  • Renovation Styleとは?