リノベーションしたお家は、こだわりの掃除機でいつもクリーンな空間に

2018.08.07

みなさんのおうちでは、どんなタイプの掃除機を使っていますか?キャニスタータイプやスティックタイプ、サイクロンに紙パック式と、各社さまざまな種類の掃除機が出回っていますが、使い勝手のよい掃除機を選ぶにはどのようなポイントに注目するといいでしょうか。

今回は、リノベーションしたお家で使いたい、おすすめの掃除機をご紹介します。

紙パック式とサイクロン、どっちがいい?

一昔前まで掃除機といえば、使い捨ての紙パックにゴミを集めて取り替える「紙パック式」が主流でした。しかし、紙パックを使わずに本体にゴミを集めるタイプの「サイクロン式」の掃除機が登場すると、定期的に紙パックを買う必要がなく吸引力も落ちにくいことから、いっきにサイクロン式が主流になりましたよね。

紙パック式とサイクロン、それぞれにどういうメリットデメリットがあるかを知って、お家の広さやライフスタイルに合わせて選んでみましょう。

紙パック式のメリット・デメリット

<メリット>

  • 吸引力が強い
  • ごみ捨てが楽で手間がかからない
  • フィルター掃除が不要
  • 作りがシンプルで故障しづらい
  • メーカーごとで使い方に差がない
  • <デメリット>

  • 紙パックにゴミがたまると吸引力が低下する
  • 排気の臭いが気になる
  • 紙パックの購入が必要
  • サイクロン式のメリット・デメリット

    <メリット>

  • 吸引力が低下しづらい
  • 排気が臭わない
  • 紙パックを買う手間がなく、ランニングコストがかからない
  • <デメリット>

  • ゴミ捨て時に粉塵が舞いやすい
  • 機種によってはフィルター掃除が必要
  • 掃除機を選ぶポイント

    メリット・デメリットを比較すると、掃除機のお手入れに手間をかけたくない人や故障しづらいものを選びたい人には紙パック式、吸引力優先でランニングコストをかけたくない人にはサイクロン式掃除機がおすすめといえます。

    その他参考になるポイントとして、掃除機の吸引力は「吸引仕事率」という指標で表されていて、「W(ワット)」の大きさで比較できます。掃除機のヘッドとの相性や実際に掃除機を使う場所などによってゴミの取れ具合は変わってくるため、一概に「吸引仕事率」だけを見て判断はできませんが、目安として参考にするようにしましょう。

    また、掃除機は日々のお掃除に使うものなので、本体が重たすぎると作業が苦痛になるばかりでなく、持ち運びしづらく掃除することがおっくうになってしまいがちです。使いやすい重量であるかもあらかじめ確認しておくといいですね。

    おすすめ掃除機<キャニスター編>

    シャープ 遠心分離サイクロン 掃除機 EC-CT12-C

    掃除機 キャニスター

    10,480円(税込)

    遠心分離サイクロンによる高速旋回気流で、ごみと空気を強力に遠心分離する掃除機。風の力でブラシを強力回転するパワフルなタービンヘッドで細かいゴミも取り除きます。から拭き機能つきで、フローリングや畳のから拭きができるのもうれしいポイントです。

    本体寸法:257×363×248mm
    本体質量:3.8kg
    消費電力:1,000~約240w
    吸込仕事率:450~約70w

    東芝 サイクロンクリーナー トルネオミニ 掃除機 VC-C3

    掃除機 キャニスター

    18,400円(税込)

    持続する吸引力と軽い本体が魅力の掃除機。軽くてスリムな本体で、持っても引いても楽に動かせます。吸引力が99%以上続き、ゴミ捨ても簡単なところがうれしいポイント。デュアルトルネードシステム搭載で、日頃のお手入れも簡単です。

    本体サイズ:幅220mm×長さ295mm×高さ255mm
    消費電力:850W~約120W
    吸込仕事率:300~30W
    本体重量:3.8kg

    boltz サイクロン式クリーナー

    掃除機 キャニスター

    6,990円(税込)

    突き抜ける吸引力とクリーンな排気が特長のキャニスター掃除機。密閉度を高めたサイクロン方式による遠心力で、微細なホコリや気になるゴミを竜巻状に巻き上げ、しっかり吸い込みます。十分な厚みと強度を持った耐久型ホースと、強~弱までの吸引力を無段階で調節でき、お家じゅうどんな場所でも楽に掃除ができますよ。

    サイズ:幅23x奥行30x高さ26cm
    重量:約4.7kg
    消費電力:900W
    吸込仕事率:200W

    ミーレ 紙パック式掃除機

    掃除機 キャニスター

    43,200円(税込)

    ドイツ生まれのキュートな掃除機、ミーレ。ポップなカラーリングとは裏腹に、紙パック式ながら驚きの吸引力を発揮します。特別なフィルター構造なので、窓を閉め切ったままでも掃除機がけが可能です。お部屋のもとの空気よりもクリーンな空気を排気します。

    サイズ:230(H) x 250(W) x 430(L) mm
    本体重量:4.5kg
    消費電力:1000W
    吸込仕事率:225W

    おすすめ掃除機<スティック編>

    ツインバード サイクロンスティック型クリーナー

    掃除機 スティック

    3,980円(税込)

    軽くてパワフルな、スティック&ハンディの2WAY仕様の掃除機。フルフラットに動くので、家具下のお掃除も楽にできるのがうれしいポイント。高速遠心分離で吸込力持続し、紙パックも不要。フィルターは丸洗い可能なので、清潔に使えます。収納に便利な自立タイプです。

    サイズ:22.5×15.5×102cm
    本体重量:1.7Kg
    消費電力:270W
    吸込仕事率:70W

    マキタ(MAKITA) 充電式クリーナ

    掃除機 スティック

    18,662円(税込)

    圧倒的な吸引力と軽快な取り回しが魅力の充電式コードレス掃除機。スティック型にはめずらしい紙パック式で、ゴミ捨てが簡単にできます。薄暗い場所等のお掃除に便利なLEDライト付きで、床面に密着して浮かないヘッドなのでせまい場所でも楽にお掃除ができます。

    サイズ:長さ960×幅112×高さ150mm(パイプ・ノズル付)
    重さ:1.1kg
    吸込み仕事率:パワフル(32W)、強(20W)、標準(5W)

    ダイソン コードレス掃除機 V8 Fluffy

    掃除機 スティック

    47,980円(税込)

    大きなゴミから小さなゴミまで逃さず吸い取る、サイクロン掃除機の代表格「ダイソン」のスティック型掃除機。ナイロンフェルトで覆われた全幅サイズのローラーが大きなゴミを捕らえると同時に、静電気の発生を抑えながら微細なホコリを取り除きます。重量バランスのとれた設計なので、あらゆる床や高い場所、家具の下や隙間も、自在に掃除できます。

    サイズ:135 x 333 x 210 mm
    本体重量:1.58Kg

    エレクトロラックス エルゴラピード・リチウム ベッド・プロ・パワー

    35,700円(税込)

    ワンタッチでハンディ型になり、6種類のアクセサリーを取り替えることでさまざまな場所を掃除できるサイクロン式スティック&ハンディクリーナー。通常モードで最大45分連続運転が可能なリチウムイオン電池を搭載し、1度の充電で広い範囲を掃除できます。アレルギーの原因になるダニや微細なハウスダストも効果的に除去できるのが特長です。

    本体サイズ:263x1070x150 mm

    掃除機は、特長をおさえてかしこく選んで

    掃除機をかしこく選んで、日々のお掃除を楽にすませたいですね。紙パック式もサイクロン式も便利に使えるポイントがたくさんあるので、メリット・デメリットを理解して、生活にあった掃除機を探してみましょう。

    • HOW TO RENOVATION
    • 特集 目黒通り 家具・インテリアSHOP
    • Renovation Styleとは?